HOME>記事一覧>リコーのコピー機や複合機を使うならトナーを買おう

トナーとインクの違い

インクは、顔料や染料を含んだ液体で文章を印刷します。レーザープリントや印刷機などでよく利用されているでしょう。一方トナーの場合は、また違った特徴を持っています。

トナーの特徴

  • 密着性があるのでにじまない
  • 印刷する速度が早い
  • 普通紙でもカラー印刷OK
  • 耐久性に優れている

ネットで購入するメリット

リコー製品のトナー自体は、専門ショップで探せばいくらでもあるでしょう。しかし、業務で忙しく買い出しにいけなかったり、近くにショップがなかったりするため、今ではネット通販での購入が普通となっています。

人気のトナー専門店が安く売り出す理由

トナー

新品しか取り扱わない

リサイクルトナーというものは、純正品に比べて価格が圧倒的に安いです。そのため、コスト削減のためリサイクルトナーを購入する方が多いです。トナー専門店の場合、価格は安いままで新品のトナーを販売していますが、リサイクルトナーに関する問い合わせがあるのも事実です。しかし、トナー専門店は自分たちが扱う商品に絶対的な自信があるので、安い料金でトナーを売ることができます。これは創業依頼トナー一筋で頑張ってきた証でもあるでしょう。

サイト作りは自分で行なう

トナーをネットで販売する場合、HPが必要です。しかし、一から作るのは面倒なのでほとんどが専門業者に依頼するでしょう。いざ見積もりを出すと、60万円以上はかかるのでトナーを安く売るためにも自分たちでHPを作っています。これだけでも専門店のコストはかなり削られるでしょう。

梱包は自分たちで行なう

注文を受けたトナーは、自分たちで発送と梱包をすることで安上がりです。またお客さんのことを考えながら梱包するので、作業が楽しいと感じるようです。このようにちょっとした取り組みで、新品のトナーを破格の値段で売り出すことができるのです。

リコーのコピー機や複合機を使うならトナーを買おう

トナー

購入について

トナー専門店は、全国一律発送料を無料としています。また代引き手数料もかからないので、とても助かります。ただし、離島は料金が発生するでしょう。返品に関しては、到着してから7営業日に対応するところもあります。詳しくはトナー専門店のサイトを覗いてみてくださいね。