便利な比較サイト

コピー機をリースする際によく利用されるのが比較サイトです。全国のコピー機販売店が登録しているので、格安の一台を簡単に見つけることができます。他にも選ばれる理由があるので、ランキングを通して紹介します。

比較サイトが利用される理由

女性
no.1

価格をみて比較ができる

業務用のコピー機は家庭用に比べて値段が張るので、購入するにも一苦労です。なるべくコストをかけたくないのが会社としての本音なので、安いに越したことはありません。また比較サイトなら、全国の販売店からコピー機の比較ができるので、破格の値段で売られている製品を見つけられるでしょう。

no.2

機種同士の比較を便利に行える

日本なら、一度は聞いたことのある大手メーカーも比較サイトに多数登録されています。しかし各メーカーによって製品の特徴は違うので、リース品を選ぶにしても大変でしょう。比較サイトを利用すれば、メーカーと機種の比較を上手に行えます。

no.3

契約方法から比較が可能

コピー機の契約方法は、リース以外に中古の製品を購入するやり方もあります。しかし、どうせならお得な方がいいでしょう。比較サイトを使えば、リースやレンタルなどの契約方法を検討できるので、どちらかで迷っているなら使うべきです。

no.4

メンテナンスから比較ができる

機械ですから、不具合いが生じたり、故障したりすることもあり得ます。業務上で使う大切な備品なので、保守点検やメンテナンスはあった方が安心でしょう。比較サイトではこの部分の比較も簡単に行えるので、大変便利です。

レンタルとリースは全くの別物?

レンタルは聞いたことあるけど、リースはそんなに馴染みがないなんて方も少なくないはずです。大雑把に説明すると、リースやレンタルも同じような目的でしょう。しかし、同じ借りるでも内容は全く異なります。

レンタル&リースの違いとは

レンタル

レンタルとはその会社が所有するものを貸し出すサービスです。DVD、本などがそうでしょう。ほとんどが中古品ですが、気軽に借りられるため利用者が後を絶ちません。リースとの大きな違いは、レンタル会社の在庫から選定できるか、自分で好きなものを選べるかです。

リース

リースの場合は、お客さんが希望する機種を自由に選べるのが最大の魅力です。またレンタルと違って、借りられる期間も4年から10年と非常に長いでしょう。普通にレンタルするより安上がりです。

コピー機をリースする前に見積りをしてもらおう

コピー機

見積もりを依頼しよう

リースしたいコピー機が見つかった場合は早速見積りを依頼しましょう。やり方はとても簡単です。依頼フォームに条件や社員数といった情報を入力し、待つだけです。数日以内に各社から見積もりを受け取れるでしょう。

[PR]
コピー機の修理は専門業者に頼もう
事前に基礎的な知識をチェック